車の鍵が抜けない場合の対処方法とは

エンジンキーが回らないトラブル

車の鍵が抜けない場合の対処方法とは

 毎日の通勤や買い物、子供のお迎えなどで車を欠かせない人が、突然車の鍵が抜けなくなってしまうと、多くの人がパニックになってしまうかもしれません。急に予期せぬ事が起りパニックになってしまうのは当たり前かもしれませんが、まずは落ち着いて冷静になることが一番です。

エンジンキーが回らない 車の鍵が抜けないトラブル

車の鍵が抜けない場合その1

 車の鍵が抜けない原因として、まず第一に考えられることは、オートマ車の場合にシフトレバーがパーキングに入っていないことがあります。シフトレバーが正しくパーキングに入っていなければ、キーインターロックと呼ばれる機能が作動します。これにより鍵を抜くことができなくなってしまいます。オートマ車に乗っていて鍵が抜けないのであれば、まずはレバーがパーキングに入っているかをまずは確認していましょう。

車の鍵が抜けない場合その2

 そして経年劣化で抜けなくなっていることも考えられます。鍵と鍵穴は車に乗るたびに差し込むことになるので、少しずつ劣化していくでしょう。何度も抜き差しすることによって、鍵の溝が擦り減ってしまって抜けなくなったり、抜けにくくなることがあります。何年も同じ車に乗っているという場合には、この原因が考えられるでしょう。また鍵がすり減っているだけ、鍵の形が変わってしまっている可能性もあります。差し込みにくかったり抜けにくかったりした状態で無理やり使用していれば、鍵には無理な力が加わることになり変形することが考えられます。またシリンダーが壊れている可能性もあるでしょう。

鍵が抜けない場合の対処方法

 このように車の鍵が抜けない原因は様々です。毎日無意識に行っているからこそ、勘違いが起こりやすくなるといえるでしょう。様々な確認をしても鍵が抜けないというのであれば、その対処法としてディーラーに連絡したり、修理を依頼するなどが挙げられます。
 しかしディーラーに依頼するとなると、修理までに時間がかかることも多く、すぐに車を使いたいという場合には不安になります。このような場合には近くの鍵屋に依頼するのが一番でしょう。近くの鍵屋なんて今まで使用したとはないという人も多いかもしれませんが、電話を一本かければ、今いる現場まで駆け付けてくれて車の鍵が抜けないなどの車の鍵トラブル全般を引き受けくれます。近年ではスマートフォンで近くの鍵屋を検索するだけで、様々な業者を探し出すことができます。非常に便利なものの、業者により作業の費用にかなりばらつきがあり、迷ってしまうかもしれませんが、電話対応がきちんとなされていること、適切な作業料金、キャンセル料が発生するのかどうかなどを確認するとよいでしょう。

鍵が抜けない場合のまとめ

 エンジンキーが回らない場合において、基本的で初歩的な場面で多くエンジンキーが回らない・・となっている場面が多いようです。エンジンキーが回らないと慌てる事なく、まずはパーキングにギアが入っているかなど、車種によって異なるエンジンキーが回わらないトラブルにおいて抜けちてないかを確認する事が必要です。その場でわからない場合は、
 ・購入した販売店
 ・ディーラー購入であればディーラー
 ・JAF加入であればJAFへの依頼
 
どれも現状で当てはまらないとすれば、近くの出張鍵屋へ依頼するのが良いという形です。

東京23区又は 近くの鍵屋 東京 をお探しならお任せください。